部分的に毛深いという悩み

中年にもなって毛深いことが悩みです。若いころ脱毛をしないで、ずっと過ごしてきて今に至っています。

周りの人たちはワキ脱毛なんかにせっせと通っていた感じでしたが、私はワキはそんなに毛がなく、腕と足に毛が集中しているんです。

腕とか足って剃ったり、クリームで除毛したりが比較的楽なのでそんなことの繰り返しと、なるべく露出をしないという方針できてしまいました。

でも今年、少し気温が上がってきて毎年のようにカミソリで剃ってみると「あれ、しみる・・・」という感覚を覚えました。

肌が老化してしまったのでしょうか。ショック!脱毛をもっと若いときにしておけば、こんなことにならなかったのかしらと思っても遅い!

てゆーか、早く脱毛行けよ!って感じで自分を奮い立たせました。

とりあえず肌が弱っていることは分かったので、それを念頭においていくつかのサロンやクリニックをあたってみることに。

家の近くで施術が受けられるところをまとめてあるサイトもちらほら見つかったのでそうした記事を参考にしつつ。

中年に至り「毛深いの・・・」なんていう乙女な悩みで真剣になるとは、アホちゃうかと自分にツッコミたい気持ちでいっぱいです。

この年でスベスベ肌になって、露出しだしたりしてヾ(;´▽`A“

ほうれい線の悩みを軽減してくれたbbクリーム

人生も中盤となると、身体にいろんな悩みが出てきます。

幸いまだ、深刻な病気とは無縁なのですが、白髪やシミ、シワ、たるみといった中年悩みのオンパレードという感じ。

特にここ数年で気になっていたのが「ほうれい線」の悩みでした。サザエさんのフネさんの顔にあるみたいな線がこう、口のワキに広がるように出てくるんですよね。

で、そこに粉のファンデーションが詰まって近くで見るとグロい、汚い・・・泣けてきますホントに。

もう粉は無理かも、と思ってクリームファンデーションをいくつか、試してみたんですね。

いろいろと同世代の友人で詳しそうな人とかにも聞きながら。でも、なかなか自分に合うもの出会えない。

粉もクリームダメならどうしたらいいんだ~とさじを投げそうになっていたとき、老舗メーカーのプチプラなbbクリームをネットで見つけました。

値段が安かったので「モノは試し」って感じで取り寄せてみたら、けっこういい感じです。

まあ、ファンデーションなんてつけたばっかりのタイミングではキレイだよね・・・とあまり期待しないでいたんですけど。

朝つけて、夜になってもなんだかいい感じ。全く変化なしってわけではないにせよ、十分に満足のいく状況です。

リピートして使えるbbクリームが見つかって助かっております(⌒▽⌒)/゜・:*

パソコンの買い替え

20代のころに初めて自分でパソコンを購入して、数年ごとに買い替えをしています。

最初のころは買取屋さんが割と高く買ってくれた印象だったのですが、最近、安いパソコンを使うようになって、下取りしてもらうのが難しい(値段がつかない)そうで、今回の買い替えで初めて「処分したいパソコンに値段がつかない」という経験をしました。

もともと3万円くらいで買ったパソコンだったのでそんなに期待はしていなかったのですが、下取り以外の方法で処分をしたことがなかったのでどうしていいか分からず、古いパソコンを放置したまま数か月が過ぎました。

そんなとき、何気なく主人が会社の同僚と飲んでいるときにその話をしたらしく(その同僚さんはパソコンに詳しいようで)、朗報を持ち帰ってくれました。

たまにはやります、わが夫!

というのも「起動しないパソコンでも買ってくれる」という業者が最近では話題になっているらしくて、そんなにまとまったお金は期待できないけど、とりあえず有料で下取りしてくれるところがけっこうあるよというのです。(参考サイト)

ソフマップなどで値段がつかなったものを歓迎してくれるとかで。ネット申し込みがちょっと不安だったんですが、とりあえずネット査定してもらうことに。

たしかに1000円くらいの見積しか出ないけど、きちんとした業者さんであることが分かれば安心。

これで安いパソコンの処理もできるかな、という感じでちょっと肩の荷がおりました。

食べるのが好きで痩せられない

食べるのも飲むのも大好きで、なかなか痩せられません。

ダイエットのために運動もするにはするんですけど・・・よけいにご飯が美味しくなってしまって(笑)。

そんなことを友達と話していたら「それなら料理習えばいいのに」っていうではありませんか。最近は低糖質ダイエットなんかもブームで「炭水化物や糖質の多い食事を避ければ痩せられる」みたいな考え方もありますよね。

お肉とか野菜ならいくら食べても大丈夫的な感じなんでしょうか。まあ、限度あるだろうけど。

これだけ流行ってれば、そういう料理法を教えてくれるところもあるかもしれませんよね。

本屋さんとかに行っても「低糖質ダイエット」「ロカボレシピ」っていう本をけっこう多く見かけます。

そんなに急に低糖質の食事に切り替えたらストレスたまるだろうけど、自分のペースで少しずつ・・・ならできるかもとそういう本を見ながら思いました。

どうせなら低糖質の考え方を身に着けたいので、本格的に習いに行ってみようかな。そういう料理のしかたや美味しい食べ方が分かれば一石二鳥、楽しい気持ちで取り組めるならなおいいですよね。

とりあえずチーズや卵、肉類はOKらしいのでそのへん取り入れることから始めてみたいと思います。

今晩はお肉たっぷりの冷しゃぶサラダで晩酌です♪

クッキングスクール探しました→ 料理教室 銀座